神田錦町まちづくりの新拠点「神田ポートビル」プロジェクトにより誕生した複合施設。

築56年の印刷会社旧社屋を活用するプロジェクトに参画し、「ほぼ日の學校」「サウナラボ神田」のテナントの一部内装とリノベーション工事を担当しました。

神田ポートビルプロジェクト

  • 店舗
  • 教育施設
  • スペースソリューション
  • 非住宅
  • リノベーション
  • 商業施設
依頼主
「ほぼ日の學校」…株式会社ほぼ日 様/     「サウナラボ神田(精興社ビルPJ)」…安田不動産株式会社 様
所在地
東京都千代田区
完 成
2021年3月
物件規模
876㎡(延床合計:2980.52㎡)

パソコンやスマートフォン、タブレットなど様々なデバイスで受講が可能な学校として開校した「ほぼ日の學校」のエントランス。

エントランス周辺にはライブラリ―スペースを設けました。

教室スタジオの天井の一部は半鏡面アルポリック仕上げにし、圧迫感を排除しました。

地下一階にある「サウナラボ神田」を運営するウェルビーが出店するカフェにはサウナ関連のグッズも並びます。(photo by 株式会社ゆかい)

サウナ利用者以外も利用できるワークスペース。

「サウナラボ神田」内に設けられた”ビヒタマウンテン”。サウナ利用者のみ利用できる休憩所。

1人用の瞑想サウナなど様々な種類のサウナが並びます。