環境活動

「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、未来を見据えた環境思考に努め、より環境に配慮した商品・サービスの提供を通じて、環境と共生し人が心豊かに生きる社会の実現を目指します。

環境方針

  1. 当社は事業活動を通じ、地球温暖化防止(温室効果ガス排出量ゼロ)を最重要課題として取組み、脱炭素社会の実現に向け、省エネ対策の推進と再生エネルギーの活用により、地球の環境保全活動に貢献します。
  2. 環境行動計画を策定し、PDCAサイクルを回すことで環境改善に取り組みます。
  3. 環境関連法令規制及び当社の同意するステークホルダーからの要求事項を順守します。
  4. 環境活動を通じ、地域・社会貢献を実施します。
  5. 環境方針を全役員・全従業員に周知し、環境保全に対する意識向上を図るため、環境教育・啓蒙活動に取り組みます。
  6. 環境方針は広く社内外に公表します。

スローガン

「一人ひとりの行動で地球の未来をつなげよう」

環境に関する主な取り組み

デザインアークとしての取り組み

おうちカバン

当社の名古屋縫製工場でカーテンの縫製の際に出る端切れを再利用する活動として、子どもから高齢者まで 楽しめる「おうちカバン」の工作キットを考案。老人福祉施設や保育園・幼稚園などの施設へ工作キット の配布を行い営業活動ツールとして、また、“リユース”の観点から、環境について楽しみながら考えてもらうキッカケづくりを行っています。

カーボンニュートラルの実現に向けて

大和ハウスグループは「RE100」※の達成を当初目標2040年度から2023年度にする新たなカーボンニュートラル計画を策定しました。当社は大和ハウスグループの一員として2023年には使用電力量の100%を再生可能エネルギー100%でまかなうことを目指します。
※RE100:事業運営に要する電力を100%再生可能エネルギーでまかなうことを目標に掲げる企業連合。

RE100 | CLIMATE GROUP | CDP

環境目標・実績

■脱炭素社会を目指して

2021年実績 CO2排出31%削減

■循環型社会を目指して

2021年実績 廃棄排出量7.2%削減 リサイクル率95.5%
詳細データはこちら

環境教育の実施

社会動向や環境目標を周知するため、全従業員に対して研修を実施しています。

eco検定の取得推進

eco検定の受験を推進し、環境への意識啓発や人財育成に努めています。

グリーン購入の推進

持続可能な社会に向けて、環境負荷ができるだけ小さい製品を購入することを推進しています。

大和ハウスグループの取り組み

環境長期ビジョン 
“Challenge ZERO 2055”

大和ハウスグループは、人・街・暮らしの価値共創グループとしてサステナブルな社会の実現を目指し、グループ、グローバル、サプライチェーンを通じて環境負荷“ゼロ”に挑戦します。

環境行動計画 
エンドレス グリーン プログラム 2026

上記の環境長期ビジョンの実現に向け、具体的な目標と計画を「エンドレス グリーン プログラム」として策定し、活動を推進しています。

詳細はこちら

エコ・ファースト

大和ハウスグループは、環境への取り組みを「エコファーストの約束」として宣言し、住宅・建設業界における環境先進企業として認められました。

森林育成紙の活用

森林資源の持続的な発展のため、カタログ、コピー用紙、名刺、社封筒に「森林育成紙TM」を活用しています。

Daiwa Plastic Smart Project

海洋プラスチックごみ問題に関する影響を2030年までにゼロにすることを目標に、使い捨てプラスチックの削減活動を進めています。

Other Initiatives