高感度なインテリアを選び、
海外ツーリストを意識した空間デザイン

1階ロビー・カフェの内装デザインと客席FFEをブランドプロデューサーである柴田陽子氏監修のもと、当社がデザイン及び施工を行いました。
「最高のくつろぎ」と「客室だけでない過ごし方」を提供するツーリストホテルです。

THE TOURIST HOTEL&Cafe AKIHABARA

  • ホテル
依頼主
株式会社フージャースアコモデーションサービス様
所在地
東京都台東区
完 成
2020年9月
物件規模
143室(15階建て)

「Good stay with Good coffee」をコンセプトにした空間

暖炉を囲む大きな吹き抜け、チェコ発のクリスタルガラス照明、天井格子、日本では希少なイタリアのデザイナーズチェアなど、感度の高い人々をターゲットとしたインテリアセレクトとオリジナル造作家具をご提案。

ラウンジを緩く区切る事で、奥のカフェゾーンとレストランとの空間のつながりを意識し、「カフェの⾹り」「暖炉の灯り」のイメージが、どこにいても感じることができるようゾーニングにもこだわりました。

客室は、海外ツーリストが⽇本の⽂化を感じ、ゆったりとくつろげるような⼩上がりスタイルのベッドを採用しています。

日本らしい素材やモチーフを採用することが多い中、インテリアの鍵となるマテリアルとしてあえて「革」を採用。
格子という和のデザインを革で制作したパーティション、ロゴマークを刻印した革ベルトなど、海外の素材が日本の手仕事によって新しい見え方がすることを、日本の魅力として表現しました。

Project Staff