DesignArc Daiwa House Group

  • 柔らかな曲線に囲まれたブースは、時の流れを表現しています。
    下からのライトアップと、行き交う人々の間で光のゆらぎが生まれ、自然にブースへと導かれます。(写真1)

物件名:LIVING & DESIGN 2015ブース
企画・デザイン:株式会社デザインアーク
所在地:大阪市住之江区
完成:2015 年10 月

当事例のモノ・アイテム:
  • インテリアアイテム
  • 造作家具
  • サイン
[ブーステーマ]
「Time Skip & Wall Skip」
" 時間を行き来できる空間 "そして" 壁が新たなフロアとなる空間 "
[ブースコンセプト]
狭小化が進む未来の暮らしの中に、必要な空間を創るための新発想「Wall Floor」を提案。壁がフロア(階層)となり、壁から構成される未来の暮らしを表現しました。
施工事例PDFダウンロード

この記事に関連する事業やサービス

最新WEBマガジン

新入社員特集2018

新入社員特集2018

今年の新入社員を「類人猿分類」でチーム分け!そのチームで「夢」をテーマに、ねんどアートを創りました。創作中はコツコツやワイワイなど、類人猿の...

ヤッチマッタ

ヤッチマッタ

失敗は、人に多くのことを教えてくれます。情けなくても、恥ずかしくても、悔しくても、再び立ち上がったツワモノたちが、どんな答えを見つけたのか...

新入社員特集2017

新入社員特集2017

今年の新入社員は確かな品質を保証する『折り紙つき』!それにちなんで個性あふれる生き物の折り紙を折ってもらいました。それぞれの生態を観察してみましょう。

2017 スタンドアウト、次代の担い手達

2017 スタンドアウト、次代の担い手達

現場の最前線で頭角を現す次世代に注目! 彼らが今、何を思い、何を目指しているのか。デザインアークの未来を面白くしてくれる次世代の仕事クリエーター...

このページの先頭へ

WEB CATALOG一覧へ