DesignArc Daiwa House Group

小山市の魅力を発信するガラスパネルで、美観と防犯を両立

D-room 思川

LEDで発光するガラスパネルには、小山市の特産品や自然環境、市民になじみのあるものを意識した9つの魅力(うどん、思川桜、麦、とちおとめ、かんぴょう、観覧車、花火、結城紬、思川)を当社にて図案化。これらは小山市の市章をモチーフとし、図柄を幾何学的なマークにすることで統一感とシンボリックなデザインにこだわりました。

物件名 : D-room 思川
依頼主 : 大和ハウス工業株式会社 様
所在地 : 栃木県小山市
完成 : 2017年1月

当事例のモノ・アイテム:
  • サイン
  • エクステリア建材

施工事例PDFダウンロード

この記事に関連する事業やサービス

最新WEBマガジン

ヤッチマッタ

ヤッチマッタ

失敗は、人に多くのことを教えてくれます。情けなくても、恥ずかしくても、悔しくても、再び立ち上がったツワモノたちが、どんな答えを見つけたのか...

新入社員特集2017

新入社員特集2017

今年の新入社員は確かな品質を保証する『折り紙つき』!それにちなんで個性あふれる生き物の折り紙を折ってもらいました。それぞれの生態を観察してみましょう。

2017 スタンドアウト、次代の担い手達

2017 スタンドアウト、次代の担い手達

現場の最前線で頭角を現す次世代に注目! 彼らが今、何を思い、何を目指しているのか。デザインアークの未来を面白くしてくれる次世代の仕事クリエーター...

クリエイティブグループの仕事[後編]

クリエイティブグループの仕事[後編]

こんな家に住みたいと誰もが憧れるモデルハウス。間接照明で浮かび上がるモダンなショップ。インテリアコーディネーターとは美を追求する職業だ。と思っていたら...

このページの先頭へ

WEB CATALOG一覧へ