DesignArc Daiwa House Group

次世代の助産院へ、ハイブランドの世界観を

愛知県大府市に誕生した、次世代型の助産院「サロン・ド・ラフォーレ」。名古屋を代表する設計会社と共に、高級ホテルを彷彿とさせるインテリアを完成させました。

従来のイメージを超えるホテルのような助産院

 医療法人慧成会様が運営する「産院いしがせの森」は、新たな展開として、医師と助産師が連携し、より安心してマタニティーライフを過ごせる助産院※「サロン・ド・ラフォーレ」を開設されることになりました。

  • ※助産院・助産所は助産師が分娩の手助けを行う場所であり、産科・産婦人科は医師が出産、不妊症など妊娠に関連した診療を行う施設。
1・2

 設計を担当したのは、NGO アーキテクチャー様の代表マイケル・ウィーニック氏と河田氏です。施主の慧成会様より「従来の施設イメージを超える次世代の助産院を」とご希望をお聞きして、NGO アーキテクチャー様の河田氏の頭に真っ先に浮かんだのがCATHERINE MEMMI(カトリーヌ・メミ)の家具でした。

 その想いを受け止めたのが、当社名古屋支店の當山です。河田氏が当社の販売店へ来店されたのがきっかけとなり、CATHERINE MEMMI( カトリーヌ・メミ) を中心に家具と窓まわりのコーディネートをご依頼いただきました。

当初は応接室だけのお話でしたが、他の空間インテリアもご提案。暖炉のある待合スペースには LIVING DIVAN(I リビング・ディバーニ)のアームチェア、Viccarbe(ヴィッカルベ)のサイドテーブル、浴室にはDEDON(デドン)のMU(ムウ)ビーチチェアなど、海外の名立たるハイブランド家具を中心に構成し、施主様、河田氏のご期待にお応えしました。

  1. 患者様やご家族が利用される居室には、カトリーヌ・メミのナイトテーブルやテーブルランプ、柏木工のデスクチェアなどをチョイス。ベッドカバーは輸入オーダー品。
  2. カトリーヌ・メミのアームチェアが並ぶ更衣室。助産院内には、フィットネスジムや浴室も設けられています。
  3. 別の居室はラグジュアリーなホテルのような空間を演出。
  4. 待合のソファは、河田氏が指定された海外メーカーの生地を探して手配しました。
3・4

自分の引き出しを持ち、高いレベルの要求に応えていきたい

 河田氏は、当初からインテリアに対する明確なイメージをお持ちでしたが、私からご提案するときには一つプラスアルファすることを心がけました。たとえば応接室の両サイドの窓は、Hunter Douglas(ハンターダグラス)のルミネットというバーチカルシェードをご指定でした。しかし、両サイドとも同じ白では病院のようでは?と、片側は同ブランドでスカイラインというオフホワイトのウィンドウパネルをご提案。結果、喜んでいただけたのが何よりです。

 応接室と暖炉の前に敷いたSAHCO(サコ)とFISBA(フィスバ)の輸入ラグも河田氏のこだわりです。ラグの厚みの分だけ床を掘り下げ、数ミリのすき間もないように敷き詰めるのですが、手織りなので完全な四角形ではなく、サイズに誤差がある。会社で計測し、型紙もつくり、最後は現場に持ち込んで計測しました。それでもズレるので床を2回もはがしたんですよ。現場監督は苦労されました。

細部への行き届いた意識は、施主様も同じです。「贅沢なら何でもいいわけではなく、品質やデザインまでじっくり吟味してから決めたい」と確固たるポリシーをお持ちでした。そんな美意識の高いお客様にお応えするには、やはり自分の引き出しを持っておかなくては。「他にないの?」と聞かれて「カタログはこれだけです」では終われない。大変でしたが本当に楽しい仕事でした。

名古屋支店 インテリアグループ 主任 當山 市代

お客様の声・河田氏 幅広い対応力に加え、さらなる専門性を期待します

NGO Architecture
プロジェクトマネージャー
河田 晃男 氏

 今回、私たちがデザインアークさんから学んだことは数多くあります。ファブリックの使い方、家具の組み合わせなど...。当社は今まで、家具はカタログで選んでいましたが、この助産院の計画では、デザインアークさんと組むことでカタログより深い知識や詳しい情報が得られ、医療施設の機能性とホスピタリティを兼ね備えた空間をトータルに提案することができました。そこへ、洗練されたサービスが加わって、極上の時間を提供できる施設になったと思います。

 私たちは、たとえば高級ホテルの仕事を受けると、絨毯を選ぶときに赤ワインをこぼして実験します。それは、素材の機能まで知ったうえで提案する必要があるからです。ハイクラスなお客様であれば、国産メーカー以外のチャンネルも求められます。當山さんはワールドワイドな視野でコーディネートできる人材です。彼女のような幅広い対応力や豊富な情報力を、デザインアークさんの強みとして発揮されることを期待しています。

※本記事内容・役職名は、平成27年8月現在の情報です。

この記事に関連する事業やサービス

最新施工事例

フロアごとに、オリジナリティのある空間をコーディネート

フロアごとに、オリジナリティのある空間をコーディネート

デザインとモノづくりの実験室として展開した「ARC LABORATORY」

デザインとモノづくりの実験室として展開した「ARC LABORATORY」

境界

境界"を意識した意匠と光の演出で、落ち着きと気品のあるクリニックに

リアルな生活をコーディネートした新発想のときめきモデルハウス

リアルな生活をコーディネートした新発想のときめきモデルハウス

このページの先頭へ

WEB CATALOG一覧へ